初対面の人とも普通に話をすることができるようになりたい

 

初対面の人と話をするのが苦手な人は、

 

あれこれ考えてしまうことがあるのではないでしょうか。

 

話しかけて嫌な顔されたらどうしよう・・・

 

いきなり話しかけたら失礼じゃないかな・・・

 

会話が続かなくて沈黙したら嫌だし・・・

 

心当たりがありませんか?

 

 

話しかけて嫌な顔されたら・・・

 

もう話しかけなければ良いだけ

 

 

いきなり話しかけたら・・・

 

失礼なことなら、相手も無視するはず

 

 

沈黙したら・・・

 

その時に考えれば良いだけ

 

 

実際は、そんな感じで開き直っていれば、深く考えることもないんですけど

 

初対面の人との会話が苦手な人は、そんな軽く考えることができないんですよね。

 

私もそうだったので、よく分かります。

 

 

では、どうすれば初対面の人とでも、会話が弾むようになるのかというと、

 

こんな話をすれば、相手は不快感を持つことなく心を開いてくれる

 

そんな話術さえマスターしてしまえば良いだけなんです。

 

方法さえ分かれば、問題も解決できますよね。

 

 

この教材なら初対面の人と仲良くなるための会話術がマスターできますよ。

 

 初対面の人と仲良くなるための会話術の詳細はこちら

 

 

私も以前は、初対面の人と話をするのがとても苦手で、

 

何を話して良いのか分からずに時間だけが過ぎていく、ということばかりでした。

 

気まずい空気をなんとかしようと、

 

こちらから頑張って話しかけたこともありますが、

 

「〇〇なんですかね?」

 

相手「そうですね」

 

「〜〜だったら良いんですけど」

 

相手「そうですね」

 

「・・・・・・・・・・」

 

相手「・・・・・・・・・・」

 

という感じで、すぐに沈黙が訪れたことがあります。

 

 

そうなると、

 

やっぱり自分は初対面の人って苦手だな

 

という思いが強くなって、余計に話すことができなくなりました。

 

 

でも、先ほど紹介した会話術のおかげで、

 

初対面の人とも普通に話をすることができるようになりました。

 

 

以前は初対面で、しかも相手も静かな人だと全く話が弾むこともなく

 

挨拶だけで終わってしまうことも多かったんですけど

 

相手が大人しい人だとしても、

 

いくつかこちらから話しかけているうちに、

 

相手も心を開いて、早く打ち解けることができています。

 

後から

 

最初からすごく話やすかったよ

 

なんて言われることばかりですね。

 

 

やはり第一印象って大切ですからね。

 

付き合っているうちに、

 

こんなところがあったんだ

 

と親しくなることもありますけど

 

最初に悪い印象を持たれて、そのまま・・・

 

なんてことも十分あり得ます。

 

 

「明るい人」と思われるのと「暗い人」と思われるのでは、

 

後々の人間関係に響いてくることもありますので、

 

初対面の人への苦手意識は早めに改善した方が良いかもしれません。

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 

 


このページの先頭へ戻る