性格を変えることができたキッカケ

 

私は小学生の頃にイジメに遭いました。

 

イジメに遭ってからというもの、

 

  • 人の目が怖い
  •  

  • 人と話すことが苦手
  •  

  • 初対面の人と仲良くなれない
  •  

  • 友達もいない・彼女もいない
  •  

  • 人の輪に入れない

 

などなど、人付き合いが苦手な性格、口下手・人見知り・内気など、

 

全てを持ち合わせたような性格でした。

 

 

さらに、そんな大人しい性格だったので、

 

暗い奴・気持ち悪い

 

なんて傷つくようなことも言われてきました。

 

 

そうなってくると、

 

どうせ、俺なんて、みんなに嫌われてるし、

 

必要とされていないし、仲良くなんてしてもらえない

 

なんて、マイナス思考の塊になっていました。

 

実際問題、こんな性格ですから

 

前向きに考えろ!

 

と言われても、そう簡単にプラスなことを考えることなんて、できるはずもありません。

 

 

でも、実際はみんなと仲良くなりたかったんです。

 

友達も親友だって欲しかったし、彼女だって欲しいし、

 

休日は友達と遊んだり彼女とデートしたりしたかったんですよね。

 

一人で過ごしていればいるほど、周りが幸せそうに見えて、

 

自分だけが孤独で不幸に思えてしょうがありませんでした。

 

 

何度も性格を変えようと頑張った時期もありましたが、

 

そう簡単に上手くいくわけもなく、一層孤立していってしまいました。

 

 

性格を変えることができたキッカケ

 

そんな状況で生きてきましたが、1年ほど前に転職を余儀なくされました。

 

簡単に言えば、前の会社が縮小されることになり、クビになってしまったんです。

 

 

当然、前の会社でも人間関係なんて上手くいっていなかったですし、

 

会社からいなくなるとしても、表面上は寂しいななんて言ってくれる人もいましたけど、

 

実際に、自分がいなくなったところで、職場が寂しくなるようなこともなかったと思います。

 

 

この転職をキッカケに次の会社では、

 

すぐに打ち解けて仲間になりたいと思いました。

 

そこで、ネットで評判の良い会話テクニックの教材を購入しました。

 

次の就職先も親戚のオジサンの紹介ということで、すぐに決まってくれたんですね。

 

 

入社時は緊張もあって、上手く話ができない部分もありましたが、

 

教材で学んだテクニックを使ってみたところ、

 

予想以上に上手く会話も弾んでくれて、

 

すぐに打ち解けることができました。

 

 

仕事をクビになったのは嫌なことでしたが、

 

そのおかげで性格を変えることもできましたし、

 

ちょうど良いキッカケになったのかもしれません。

 

 

さらに、良いタイミングで会話テクニックを学ぶことができたことも良かったと思います。

 

ちなみに私が性格を変えることができた会話テクニックはこちらです。

 

 性格を変えることのできる会話術の詳細はこちら

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 

 

 


このページの先頭へ戻る