口下手で暗い性格は簡単に変えることができます

 

口下手で暗い性格だと人付き合いは上手くいかないものです。

 

人付き合いが上手くいかなければ、

 

場合によっては学校でも職場でも、孤立してしまうこともあるほどで。

 

プライベートでも友人もできず、恋人もできず、

 

休日は一人寂しく過ごしている・・・

 

 

そんな寂しい生活をしている人も多いのではないでしょうか?

 

 

明るい性格じゃないといけない

 

話上手じゃないと、生きていけない

 

もちろん、そんなことはありません。

 

大人しい人でも、成功している人もいますし、毎日、幸せに暮らしている人もいます。

 

 

ですけど、こちらをご覧になっているということは

 

何かしら悩みがあって、自分の性格が嫌になっているんですよね。

 

口下手で暗い性格を変えたい!

 

と思っているからこそ、当サイトを見ているんだと思います。

 

 

では、そんな性格を変えることはできるのか?

 

気になるところだと思いますが、実はそれほど難しくもなく簡単に変えることはできるんです。

 

 

まず、どうして人付き合いが下手な性格になってしまったかというと、

 

自分は口下手で暗い性格なんだ!

 

と思いこんでしまっていることに原因があります。

 

多くの人が、この思い込みで自らの性格を作りあげてしまってるんですね。

 

 

話をする際も、いろいろ気にしてしまって話すことができない

 

という、自分に対しての自信がないことが、

 

さらに口下手で暗い性格を加速させてしまいます。

 

 

逆に誰とでも楽しそうに話ができるような明るい人は、

 

自分の性格は明るくて話上手な人なんだ

 

なんていちいち考えていません。

 

話をする時も、深く考えることなく思ったことを単に口にするだけ。

 

 

ですから、口下手で暗い性格を変えるには、

 

自信を持つことが一番の近道になります。

 

あなたの周りにもいるかもしれませんが

 

何の根拠か分からないけど

 

妙に自信満々の人っていませんか?

 

ちょっと勘違いしてない?

 

自信過剰な人だな

 

なんて思ってしまうような人。

 

 

勘違いしてるような人って、周りから嫌われるよ?

 

と思うかもしれませんけど

 

大人しい性格の人というのは、自分に自信がなさ過ぎるんですね。

 

ちょっと自信過剰くらいになった方がちょうど良いんです。

 

 

では、その自信をどうつけるか?

 

やはり、実際に話が弾んで楽しく会話をするということを、経験する必要があります。

 

成功体験というものをすれば、どんどん自分に自信が持てるようになるんです。

 

 

私も口下手で暗い性格で、

 

どうしてもこの性格を直したい

 

と思っていました。

 

小さいことですけど成功体験を何度も重ねることで

 

自信を持てるようになりました。

 

それまでは、数人での雑談で黙り込んでいるだけだったのに

 

一言だけど、会話に参加できた

 

今日は、二言参加できた

 

というような、本当に些細なことですけど。

 

 

 

最初は緊張もしましたが、何度も話が盛り上がったり

 

笑いが起きるような会話をしているうちに、

 

自分の性格のことや話す時にいろいろ考えることがなくなって、

 

自然と話をできるようになりました。

 

自分の性格というものは意外と簡単に変えられるものなんです。

 

 

 

口下手で暗い性格を変えたいなら、こちらの方法で。

 

 人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 


このページの先頭へ戻る