口下手を直す方法〜会話のイロハをマスターしよう

 

口下手を直す方法として挙げられるのが、

 

場数を踏む

 

ということが、よく言われます。

 

これって、何度も人との会話をすることで、どんどん自信が持てるようになって、

 

口下手を直すことができる、ということですよね。

 

実際には、回数を重ねて口下手は直せると思いますか?

 

 

その時に、すごく話が盛り上がって、

 

良い手ごたえを得ることができれば、自信に繋がるかもしれませんが、

 

その逆で上手くいかなかった時は、どうなるでしょうか?

 

 

やっぱり、俺には無理なんだな

 

どうせ、俺は口下手だし会話なんて続くわけないよ

 

なんてことになってしまいます。

 

苦手な意識だけが強くなって、逆効果になりますよね。

 

 

実際に私も、すごく口下手で悩んでいましたが、

 

どうしても直したくて、頑張って話をしようとしたこともあります。

 

 

でも、

 

会話は続かないし・・・

 

話掛けられても上手く受け答えができないし・・・

 

こちらから話しかけたとしても、すぐに沈黙してしまうし・・・

 

全然、会話というものが成り立ちませんでした。

 

よほど、相手が話好きの人とかなら、向こうがどんどん話してくれて

 

会話をしてる

 

ような感じにはなるんですけど

 

そうでもなければ・・・

 

 

そうなると、どんどん自己嫌悪に陥って、

 

さらに口下手が加速していってしまったことがあります。

 

 

では、口下手を直すことはできないのか?

 

無理して直そうとしても上手くいきませんし、

 

むやみに話しかけても自信を付けるどころか、

 

自分が口下手だということを再認識するだけになってしまいます。

 

 

どうやって会話というものを成り立たせれば良いのか

 

ということ自体を分かっていない訳ですから

 

どうやって話せば良いのか?

 

どういう話題が良いのか?

 

どうすれば人から好かれる会話ができるのか?

 

そういった会話のノウハウを理解する必要があります。

 

 

話上手な人は何も考えることなく、

 

こういったことを自然と理解しているので、話が上手いんです。

 

口下手な人は分かっていないから、話が下手なだけなんです。

 

 

会話のイロハさえマスターすれば口下手を直すことができます!

 

 

ですから、会話に必要なノウハウをしっかりと学ぶ必要があります。

 

私も会話のノウハウをマスターして口下手を直すことができました。

 

 

会話が成り立てば、どんな人とでも上手くコミュニケーションを

 

取れるようになりますし、人間関係で悩むこともなくなります。

 

 

特にこのノウハウは、周りの人から好かれるようになる

 

会話のポイントも学べるので、いろいろな人と仲良くなれるんです。

 

私がマスターした会話ノウハウはこちらです。

 

 口下手を直す方法の詳細はこちら

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 


このページの先頭へ戻る