口下手で嫌になる〜誰とでも話が盛り上がる話題は?

 

口下手で自分の性格が嫌になる・・・

 

会話を楽しみたいと思えば思うほど上手くいかないために、

 

どんどん自分の性格というものが嫌になってしまうものです。

 

他の人たちは、面白おかしく会話を楽しんでいるのに、

 

どうして自分だけ・・・

 

そんな悲しい思いをしていませんか?

 

 

自分のことが嫌になればなるほど

 

周りの人は、すごく楽しそうに見えてしまうものなんですよね。

 

 

口下手な人はどうして上手く話ができないかというと、

 

話すべき内容が浮かんでこないから話ができなかったり

 

上手く話せなかったらどうしようなんて考えてしまう

 

そんな経験をしていくうちに、

 

どんどん自分は口下手な性格だと思い込んでしまい、

 

話が苦手になってしまうんです。

 

悪い自己暗示にかかってしまうんですね。

 

 

本当はそれほど気にしなくても良いようなことなのに

 

変に気にしてしまって、余計に話が出来なくなってしまいます。

 

 

例えば、親や兄弟、親戚など身内の人たちと、

 

あなたは話ができますか?

 

親しい友人となら、普通に話ができますか?

 

できるのであれば、口下手は必ず改善できます。

 

何故かと言うと、普通に話すということができるからです。

 

身近な人とは話はできるけど、初対面の人やあまり親しくない人、異性と話ができない

 

という感じであれば、問題なく口下手は改善できますよ。

 

 

学校の同級生や職場の同僚・上司

 

その中にも男性や女性がいると思いますが、

 

相手が家族か他人か、その違いだけで話ができないだけですから、

 

その辺さえ気持ちの問題を変えてしまえば、口下手は改善できるんです。

 

 

では、どうやって気持ちの問題を変えるか?

 

今までの経験で作られてきた考えを、簡単に変えることは難しいかもしれません。

 

小さい頃から大人になるまで、成長していく過程で

 

楽しいこともあったとは思いますけど

 

辛く嫌なことの方が多かったんではないでしょうか?

 

その中で、形成されてしまった考えですから、すぐに変えることはできないでしょう。

 

ボタンを押してリセットできれば、楽なんですけどね。

 

 

でも、相手やシチュエーションの違いに合わせた話題で

 

話をすることを学ぶことはできますよね。

 

そんな話術さえ身に付けてしまえば、

 

相手が誰であろうと話ができるようになるんです。

 

そんな会話をしていけば、必然的に自信も付いて、話すことが楽しくなるはずです。

 

口下手で嫌になることも、もう無くなりますよ。

 

 

こんな時は、こんな話題で・・・

 

こういう時は、こんな話をすれば良い・・・

 

そんな口下手を改善できるノウハウを紹介しますね。

 

 誰とでも話が盛り上がる会話術の詳細はこちら

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 


このページの先頭へ戻る