上手な人付き合いが身につく方法

 

人付き合いがすごく上手な人っていますよね。

 

相手が同年代の人だろうが、年上・年下だろうが関係なく、

 

仲良くなっている人。

 

スゴイなぁ

 

よく、そんなに仲良くなれるな

 

あんなふうに、冗談が言い合えたらな

 

本当に羨ましく思います。

 

あなたの周りにも、そんな人がいませんか?

 

 

私の周りにも2つのタイプがいるんですが、

 

1つは、やたら愛想を振りまいてお世辞を言ったり、

 

ヨイショしたり持ち上げたりするような人。

 

相手に好かれよう好かれようとしてるタイプ

 

 

もう1つは、場合によっては年上の人にも

 

タメ口で冗談を言ったりするけど、

 

相手は全然怒らないし逆に大笑いをさせてしまうような人。

 

意識して周りから好かれようとしてないのに、

 

自然と人が寄ってくるようなタイプ

 

 

こんな人がいるんですけど、どちらも知り合いも多く、

 

いろいろな人と仲良くやっているように見えるんですが、

 

どちらが相手から好かれているかというと・・・

 

 

答えは簡単ですよね。

 

後者の人の方が断然好かれています。

 

 

前者のタイプは、確かに知り合いもたくさんいて、

 

いろいな人と話をしてる姿をよく見かけますが、

 

魂胆が見え見えなので、相手も表面的にしか相手にしてないんですよね。

 

やはり、同じように人付き合いをするにしても、

 

周りの人から煙たがれるような人にはなりたくないものです。

 

 

では、どうすれば周りの人から好かれるような

 

人付き合いができるようになるのか?

 

実は、上手な人付き合いが身につく法があります。

 

こちらです。

 

 上手な人付き合いが身につく方法の詳細はこちら

 

 

人付き合いの基本はやはり会話ですよね。

 

挨拶もできないような人が上手な人付き合いが、できるはずもありません。

 

 

ただ残念なことに、大きな声で元気よく

 

「おはようございます」「お疲れ様です」

 

なんて挨拶ができても、元気な人で終わってしまいます。

 

 

もちろん、挨拶することは重要なことです。

 

でも、

 

自分「おはようございます」

 

相手「おはようございます」

 

自分「・・・・・・・・・」

 

では、意味ないですよね。

 

 

その後の会話が重要になってくるんです。

 

  • どんな話をすれば相手は喜んでくれるか?
  •  

  • どんな話をすれば、その場が盛り上がって
  •  

  • みんな楽しんでくれるのか?

 

そんな会話のノウハウをマスターできれば、

 

上手な人付き合いができると思いませんか?

 

 

しかも、「魂胆見え見え」になることもなく、

 

自然と周りが喜んでくれるようになるんです。

 

 

世の中、どうしても人間関係というものは避けては通れないものです。

 

みんなから好かれて過ごすのか、嫌われて過ごすのか?

 

選ぶのは本人次第ですが、あなたはどちらがいいですか?

 

 

上手な人付き合いが身につく法で、人間関係を良好にしていきましょう。

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 


このページの先頭へ戻る