引っ込み思案を改善〜人付き合いが上手になる方法

 

人前だと緊張して何もできなくて・・・

 

自分の意見を言いたくても言えない・・・

 

積極的に自分から溶け込むことができない・・・

 

あなたも、こんな引っ込み思案の性格で悩んでいませんか?

 

 

自分勝手にズバズバ言う人や、自分中心で物事を考える人よりは、

 

ちょっと控えめで引っ込み思案くらいな方が良いかもしれませんが、

 

自分の思っていることも言えずに人に流されてしまうのは、良くありませんよね。

 

 

自分勝手な人って、場合によっては

 

周りからウザがられたり嫌われたりすることもありますけど、

 

意外と、人生上手くいっている人も多いんですよね。

 

 

逆に控えめな人とか引っ込み思案の人の方が

 

何かと上手くいかないで、

 

寂しい人生を送ってる人も多いかもしれません。

 

 

それに、どうしても引っ込み思案となると

 

人付き合いも上手くいかないことが多いものです。

 

 

引っ込み思案を改善できてしまえば、

 

人なんて、それほど自分のことなんて気にしていない

 

ということが分かります。

 

また、自分が心を閉ざしていれば相手も警戒して心を開いてくれない

 

ということも分かるようになります。

 

 

人付き合いで大切なのは信頼関係ですよね。

 

こっちが、心を開いて信頼しなければ

 

相手だって、心なんて開いてくれるはずはありません。

 

ずっと、閉じたままで、進展はないですよね。

 

 

そんな感じで人と接しているから、

 

人間関係が上手くいかなかったんだなぁ

 

と理解はできるんですけど。

 

 

そうは言っても、引っ込み思案で悩んでいる本人からすると、

 

やっぱり恥ずかしい

 

というような思いが強くて、

 

なかなかハキハキできないものですよね。

 

 

でも、人との付き合いというものが、何回か上手くいくという経験をしてしまえば、

 

人付き合いの苦手意識というものもなくなってくるものです。

 

今まで上手くいかないことばかりだったので、その意識改革が必要なんですよね。

 

 

私が実践した会話ノウハウを学んでしまえば

 

  • 緊張していたものも、堂々とできるようになります!
  •  

  • 言えなかった意見もハッキリと言えるようになります!
  •  

  • 人の輪の中にも積極的に入っていけるようになります!

 

引っ込み思案を改善させて、そんな性格になりたくありませんか?

 

 

私は、どうすれば人付き合いが上手になるのかを、このノウハウで学びました。

 

 人付き合いが上手になる方法の詳細はこちら

 

 

これのおかげで、引っ込み思案を改善することができて、

 

人間関係が上手くいくようになりました。

 

どれだけ、自分が自意識過剰になって、

 

余計なことを考えていたのかが、よく分かりましたね。

 

 

それさえ、分かってしまえば、恥ずかしいことなんてなくなって、

 

どんどん自分から行けるようになりましたね。

 

人は人、自分は自分なんて感じで、いい意味で開き直ることができたんです。

 

 

人に好かれる会話術【男女兼用】

 

 

 

 関連ページ

 

 


このページの先頭へ戻る